【今世は当主になります】とは?原作の結末ネタバレ・登場人物を紹介

みなさんは韓国の人気漫画『今世は当主になります』という作品を知っていますか?「小説家になろう」で連載していると勘違いしている人もいますが、実はピッコマで配信されている作品なんですよ!韓国小説は既に完結しているため、結末・最終回がどうなるのか気になる人も多いはず!

そこで今回は韓国『今世は当主になります』のあらすじや登場人物の相関図、そして結末・最終回のネタバレについてまとめました!

是非最後までご覧ください♡

tretoyのトレちゃん

この記事を監修したのはtretoy店員のトレちゃんです。

tretoyは日本最大級のデザイナーズトイを販売するショップで、トレちゃんは毎日キャラクターたちと触れ合っています♪

\ もくじ /

【今世は当主になります】とは:あらすじ・韓国語の原作小説を紹介

みなさん、韓国漫画『今世は当主になります』を知っていますか?今は転生ものが多いので、この作品も「小説家になろう」で連載していると勘違いしている人が多いようですが、漫画アプリ「ピッコマ」で配信されている人気作品なんです!

そんな『今世は当主になります』のあらすじや、韓国版の原作小説について詳しく紹介します!作者やイラスト作画担当のTwitterアカウントについても詳しく調査しました✨

【今世は当主になります】とは:ピッコマで連載している大人気韓国漫画!

『今世は当主になります』とは、漫画配信アプリ「ピッコマ」で連載されている大人気韓国漫画!

《あらすじ》「今度こそ守れるんじゃないかな? ランブル帝国随一の家門、ロンバルディを!」

交通事故で死んだ後ロンバルディ家の婚外子として転生したフィレンティア。 だが…彼女を待ち受けていたのは愛する父親の死とロンバルディ家の滅亡だった。

家門の滅亡を知った日に彼女は酒を飲んで馬車に轢かれてしまうのだが、目を覚ますと7歳の自分に戻っていた。 今度こそ父親と家門を守り抜くと決めたフィレンティア。 彼女を待ち構える試練とは一体何なのか… 当主になると決めた彼女の挑戦が始まるーー!

この作品は、帝国で一番の金持ち「ロンバルディ」に生まれた主人公「フィレンティア」の日々を描いた下剋上の物語

主人公「フィレンティア」と父親の「親子愛」が深く描かれた作品でもあるのですが、今後の展開ではフィレンティアとランブル帝国の第2皇子「ペレス」との恋愛要素もあるんですよ!

漫画配信アプリ「ピッコマ」をダウンロードすれば無料で読める!

applestoreより

大人気韓国漫画『今世は当主になります』は、日本では漫画配信アプリ「ピッコマ」でしか連載されていない作品なんです!ピッコマでは、プロローグから2話まで無料、また「待てば無料」の先読み機能を使えば一日一話ずつ無料で読むことが出来るんですよ📚

「アプリに課金したくないけど無料で読みたい…。」そんな人にピッタリです👍

ところで、みなさんは韓国漫画『今世は当主になります』には韓国版の原作小説があることをご存じですか…?

【今世は当主になります】の韓国版原作小説とは:タイトルを韓国語で翻訳

ピッコマで連載されている大人気韓国漫画『今世は当主になります』は、韓国のウェブ小説が原作になっている作品です。

原題を韓国語で翻訳すると「이번 생은 가주가 되겠습니다」、英語で翻訳すると「I Shall Master This Family/I Will Become the Mistress of This Life 」になります。

韓国語小説を読む方法-休載理由や再会は?

韓国の総合エンターテインメント企業「カカオエンターテインメント」のグループ会社「kakaopage」で2019年5月16日から連載されています。

その韓国版小説『今世は当主になります』は、2019年12月11日で本編256話が完結し、2021年3月1日から外伝が現在も連載されています。(2022年2月時点)

外伝の連載途中で作者の体調不良が起こってしまい一時休載していることもありましたが、2021年8月30日から連載を再開しているようです!

残念ながら、日本語版や韓国版原作小説の書籍本は刊行していないらしく、読めるのは「kakaopege」のみになりますので、韓国版の小説が気になった方は是非これを機にチェックしてみてくださいね♪

いずれ人気になれば小説本も発売されるかもしれませんね!

ところで、韓国版小説『今世は当主になります』の作者やイラスト担当がどんな人か気になりませんか?

【今世は当主になります】作者や漫画イラスト担当はどんな人?

ピッコマで連載されている韓国漫画『今世は当主になります』の作者は、韓国で活躍しているウェブ小説家「Kim Roah(韓国語表記:김로아)」さんです。

また、小説やピッコマで連載されている漫画のイラストは「Mon(韓国語表記:감몬)」さんという方が担当されています。

なんと、作者「Kim Roah」さんと「Mon」さんのTwitterアカウントがあるんですよ!

作者「Kim Roah」さんのTwitter

漫画イラスト担当「Mon」さんのTwitter

twitterでは、作者さんのプライベートなシーンを写真で見ることが出来たり、またイラスト担当の方のTwitterでは漫画のシーンがアップされているので、こちらも気になった方は是非覗いてみてくださいね📱

特に、韓国漫画では52話から新シリーズが始まっているので注目です👀

【今世は当主になります】韓国版原作の結末はどうなる?最終回をネタバレ!

ピッコマで連載されている大人気韓国漫画『今世は当主になります』🌟

韓国版の小説の方では、最終回はどうなるのか気になる物語の結末をネタバレしちゃいます!主人公「フィレンティア」と想い人「ペレス」との関係は一体どうなってしまうのでしょうか⁈

【今世は当主になります】結末ネタバレ①:フィレンティアが当主になるまでのお話

韓国小説版・漫画版『今世は当主になります』は、主人公「フィレンティア」がロンバルディの当主になるまでの物語。

そんな彼女がどのように当主の座に就いたのか気になりませんか??

最終的にフィレンティアは、体が弱っていたロンバルディの現当主「ルーラック」に当主代理に任命され、貴族会議に出席します。しかし、彼女は幼いころからロンバルディの当主になった訳ではありません。

こちらは、フィレンティアがロンバルディの当主になるまでの経緯をまとめたものになります。

  1. 現当主「ルーラック」が病で倒れた時には、彼女の叔父「ビエーゼ」当主代理に就く(傲慢で自分の利益だけを中心に考え、他人の立場などを考えず行動してしまったことから大バッシングを受け退任)
  2. フィレンティアの叔母「シャネット」がルーラックに抗議をし、当主代理に就く
  3. 叔母がフィレンティアの聡明さに気付き「あなたが成長するまで私が当主の座を守るわ」とフィレンティアに告げる。
  4. フィレンティアが成長し、ロンバルディの当主代理に任命される

フィレンティアは、他の子供と違って聡明な子として知られていましたが、まだ幼かったことからロンバルディの当主になることができなかったのでしょう。

彼女がロンバルディの当主になるまでの物語は、漫画ではどのように描かれるか楽しみですね!

【今世は当主になります】結末ネタバレ②:ペレスが皇帝になるまでのお話

登場人物「ペレス」が皇帝になるまでお話を紹介します。

ペレスは、女中の子供ということから皇室の厄介者として森の離宮で生活していましが、フィレンティアとルーラックによって助け出されます。

そもそも、ルーラックは皇后に対抗するためペレスを探しており、ペレスの隠れ場を見つけるのに苦戦していました。しかし、フィレンティアが最初に見つけ出すのです!

その後、ルーラックはランブル帝国の皇帝へ会いに行き、ペレスの存在を認めさせ、第2皇子としての力をつけていきます。

こちらはペレスが皇帝になるまでの経緯をまとめたものになります。

  1. ルーラックとフィレンティアに助け出された日の2年後、皇室のパーティーでお披露目される
  2. アカデミーに入学するが早期卒業制度により5年でアカデミーを卒業(フィレンティアと文通をし仲を深める)
  3. アカデミーを卒業後、帝国内を旅する
  4. ペレスは青年として成長していきフィレンティアに会く
  5. 再び宮廷に戻ると、ペレスは皇太子になるため計画を立てる
  6. ラビニ皇后を罠にはめて、皇后位剥奪に追い込み始める
  7. 皇帝が倒れたため皇太子になるが皇帝の崩御によりペレスがランブル帝国の皇帝に就任

ペレスは皇帝になる間もずっとフィレンティアの事を想い続けていました。(「僕を忘れないで」「毎日あなたのことを考えている」と熱いメッセージを送るほどに。)

ペレスがどんな成長を遂げているのか、早く漫画でも見てみたいですね✨

【今世は当主になります】最終回はペレスとフィレンティアが結婚する

韓国版原作小説『今世は当主になります』の最終回は、物語の主人公「フィレンティア」がロンバルディの当主となり、皇太子となったランブル帝国の第2皇子「ペレス」と結婚します。

しかしながら、フィレンティアとペレスが結婚するまでに様々な事件と問題に巻き込まれ、フィレンティアは一度、ペレスの求婚を断ってしまうのです。

なぜフィレンティアがペレスとの結婚を一度諦めたのかというと、「結婚してしまうと皇室の一員になってしまい、当初の目的であるロンバルディの当主の座を諦めてしまうことになるから」です。

幼いころから共に歩んできたフィレンティアとペレスは一端距離を置くことになりますが、ペレスはフィレンティアの事が大好きだったのでフィレンティアとの結婚は諦めていませんでした。

ペレスはなんとしてもフィレンティアと結婚するために、ランブル帝国皇帝「ヨバネス」と契約を結び、こんな言葉を投げかけます。

「フィレンティアと結婚させてくれないなら王位を放棄する」

一方、その頃の「フィレンティア」というと、ロンバルディの当主になるためにペレスと距離を置いていたものの、「自分が幸せになるにはペレスが必要」「ペレスが好き」だと感じ、ペレスの再プロポーズを受け入れるのです。

ピッコマで漫画『今世は当主になります』の最終回シーンが見れる!

実は、この最終回のシーンは、ピッコマの漫画版プロローグで描かれているんですよ!

漫画版『今世は当主になります』のプロローグでは、大人になったフィレンティアとペレスが就任式へ向かうシーンが描かれているんです!

今世は当主になります

ピッコマ『今世は当主になります』プロローグ表紙

無料で読める回なので気になった方はコミック版を読み返してみてくださいね👀

【今世は当主になります】結末・最終回のその後は?外伝で子供が生まれる?

韓国小説『今世は当主になります』の結末・最終回のその後は、フィレンティアとペレスが一緒に旅をし、3人の子供を産んでいることが明らかになっています。

なんでもペレスとフィレンティアが持つ力はとても強いものだったらしく、二人は自分たちの力を後世へとつないでいくために「家系を受け継いでいく後継者が必要」と感じたそうです。

こちらは、現在「kakaopege」で連載されている韓国版小説『今世は当主になります』の外伝で描かれているので気になった方は是非読んでみてくださいね♡♡

表紙のイラストもすっごく綺麗✨✨

【今世は当主になります】気になるネタバレを紹介!父親は助かる?離婚したのはなぜ?

ここからは、ピッコマ勢に嬉しい『今世は当主になります』の気になるネタバレを紹介します!

フィレンティアの父親は助かったのか、ベスティアンとシャネットはなぜ離婚したのか、さっそく見ていましょう~!!

ネタバレ①:フィレンティアの父親の命は助かったの?

フィレンティアが転生する前、父親「ギャラハン・ロンバルディ」は、彼女が11歳になる頃に不治の病によって若くして命を絶ってしまいます。

フィレンティアは、父親の命を救うためにあれやこれやと頑張り、病が治る薬が開発されて治療しますが、材料が1つだけ足りないことに気づきます。

フィレンティアは、「どうすれば薬の材料が揃うの?また今世でもお父さんを失ってしまうの?」と悩みますが、ペレスが薬の材料を探し届けてくれたお陰で、ギャラハンの命を取り留めることに成功するのです。

ネタバレ②:ベスティアンとシャネットはなぜ離婚した?

転生前、フィレンティアの叔母「シャナネット」と叔父「ベスティアン」は仲が良い夫婦として貴族から知られていましたが、年の因縁か2人は離婚してしまうのです。

その理由は、ベスティアンが「ロンバルディ」という名前を使って事業を横領したり、裏では最悪な行動を起こしていたからです。なので、ベスティアンが妻「シャネット」と結婚したのは「ロンバルディ」の利権が目的!

転生後、ベスティアンの悪事に気づいたフィレンティアは、大勢の前で真実を話します。その後、ベスティアンは妻や双子の息子にも捨てられてしまい監獄に…。。

ちなみに、当主「ルーラック」はこの件でブチ切れて、ベスティアンの家門ごと消し去ったのだとか…。

ネタバレ③:フィレンティアが転生できた理由

フィレンティアが過去に転生できた理由は、たった一度だけ時間を戻す能力を持っていたからです。

どうしてそんな能力を持っていたのかというと、ティアの母親が「ツァラ一族」という不思議な一族の家系だったからなのです!ツァラ一族は、一人一人が特別な能力を持っており、現にティアの母親も「未来を見る能力」を持っていました。

能力を使うと対価を支払わなければいけないのですが、フィレンティアには部族の血が半分しか流れていないため、対価を支払わない代わりに1度だけ回帰できたようです。

【今世は当主になります】登場人物・キャラの相関図一覧

ここまで、韓国版小説『今世は当主になります』の結末・最終回のネタバレついてお話してきましたがいかがだったでしょうか??

ピッコマ漫画で読んでいる人に嬉しい『今世は当主になります』の登場人物や相関図について詳しく紹介します!

登場人物①:フィレンティア・ロンバルディ

韓国漫画『今世は当主になります』の登場人物「フィレンティア・ロンバルディ」は、作品の主人公!愛称は「ティア」。

1回目の人生では日本に生まれたものの、若くして交通事故で亡くなり、2回目の人生では名家「ロンバルディ家」の娘として生まれます。しかし、婚外子のため家系の厄介者として扱われてしまい、馬車に轢かれてまたもや若くして命を落としてしまいます。

しかし、気が付くと7歳の頃のフィレンティアに戻っていたのです。その後は、父親と家紋を守るため、自身がロンバルディ家の当主となることを決意します。

登場人物②:ペレス・ブリバチャウ・デュレリー

韓国漫画『今世は当主になります』の登場人物「ペレス・ブリバチャウ・デュレリー」は、ランブル帝国の第2皇子!

女中の子供ということから、皇室から見放されていましたが、フィレンティアとルーラックに助け出されたことから皇子としての才能を開花させ、皇帝にまで上り詰めます。

主人公「フィレンティア」のためなら手段を選ばない、真っ直ぐ一生懸命な男の子なんです!

登場人物③:双子(ギリウ・メイロン)

Youtubeより

韓国漫画『今世は当主になります』の登場人物「ギリウ」(左)と「メイロン」(右)はフィレンティアが大好きな双子の兄弟!ティアとは、いとこにあたる仲。

転生前は、フィレンティアに無関心でしたが、ティアの行動(隠れて泣いたりしていた子が急に反撃するようになった)に興味を持ち始め、次第に懐くようになります。

また母親の事が大好きで、ベスティアンが「母親の悪口を言っている」と気づいた時には、実の父親をも見放す怖い部分もあるのです…。

登場人物④:ティアの父親(ギャラハン・ロンバルディ)

ピッコマ『今世は当主になります』第2話表紙

韓国漫画『今世は当主になります』の登場人物「ギャラハン・ロンバルディ」は、娘の事が大好きなお父さん!

心優しく気弱な所もありますが、娘のこといつも大切に想っています。転生前は、難病を患っていたため、フィレンティアが11歳になる数日前に亡くなってしまいます。

しかし、上記のネタバレのように、転生後は完治が難しいと言われた病を克服し、今世では生きながらえることに成功しています。また、前世では小心者で引きこもりがちでしたが、現在は自身で事業を手掛けるほどに。

【今世は当主になります:結末ネタバレ・登場人物】まとめ

皆さん、ピッコマで連載されている大人気韓国漫画『今世は当主になります』の紹介記事はいかがだったしょうか?

こちらの記事では、キュンキュン系からドロドロ系など、たくさんの韓国漫画を紹介しているので、ぜひ併せてチェックしてくださいね🤩

韓国漫画:ファンタジーおすすめ30選!無料で読める人気作品厳選

この記事を通して、『今世は当主になります』の魅力が皆さんに伝わっていると嬉しいです!

tretoyのトレちゃん

また、私たちトレトイマガジンでは他にも見ていて癒されるかわいいキャラクターをたくさん紹介しています。

↓こちらの記事などもチェックしてみてください↓

LOOPYルーピーとは?韓国で大人気『ポンポンポロロ』のキャラ

最後に、私たちトレトイの情報は

InstagramTwitterまたはオンラインショップ

にて発信中です、是非チェックしてください♡