中国漫画・アニメのおすすめ5つを紹介!人気の理由や歴史についても徹底解説します。

皆さんは中国の漫画と聞いてどのようなイメージをもつでしょうか?

中国の漫画は近年そのクオリティがとても上がっていると言われていますが、日本にいてもその実感はありませんし、中国の漫画を読んだことがない方が大半なのではないでしょうか。

そこで今回は中国の漫画について徹底解説します。中国の漫画のトレンドや、漫画の市場規模、中国漫画を読むためには、そして日本の漫画との関わりについてを紹介します。

中国漫画の特徴やその背景

中国の漫画市場

中国アニメ産業の市場規模は2017年時点で、約2.5兆円と言われています。

出典: NHK どうなる?日本のマンガ・アニメ ~中国 急成長の衝撃~

これは日本の2019年のアニメ市場の2兆1814億円を超える金額であり、もちろん日本よりも国としての規模は圧倒的に中国の方が大きいものの、コンテンツ大国日本を超える金額となっているということには衝撃を隠せません。

中国は近年そのアニメや漫画を急激に伸ばしていきました。

中国のアニメの市場規模

出典: NHKより

2010年時点のおよそ3梅の市場規模が2017年にはあるということでその勢いが感じ取れるでしょう。

ではこれほどまでに盛り上がっている中国漫画をどうやって読むことができるのでしょうか。

中国漫画が読めるアプリ

結論としては、実は中国の漫画が日本人向けに読めるサービスはほとんど存在していません。と言うのも、そもそも中国の漫画で日本語に対応しているものがほとんどないからです。

中国国内で流行っているアプリとしては、「腾讯动漫(テンセントマンガ)」、「知音漫客(チーインマンカ)」、「 快看漫画(クァイカンマンガ)」があります。詳細についてはこちらの記事を是非チェックしてください。

出典: note 国漫(中国のマンガ)が大流行!中国の三大漫画アプリをご紹介します。

中国語のまま読める人は是非こちらのサービスからチェックしてみていただきたいのですが、中国語が読めない人は、いったいどうやって中国の漫画や作品をチェックすれば良いのでしょうか?

中国の漫画の雰囲気を楽しむためには??

雰囲気だけでも楽しみたい方は、手っ取り早く中国発のアニメを見てみましょう。

アニメ化されているものはYouTubeにアップされているものが多いですし、日本語の吹き替えにも対応しているものも多いです。

なので今回は中国の漫画が原作のアニメと漫画を5選を紹介いたします!

中国の漫画が原作の日本版アニメ、漫画5選

01| 通霊姫

通霊姫

Amazonより

こちらはテンセント動漫にて連載されている漫画の通霊姫です。そしてその作品がアニメ化されました。

通霊姫は中国の古代王宮をモチーフに描かれた漫画。主人公・夜王に嫁ぐことが妹に変わって決まったヒロインの千雲が、次第に彼に心を寄せていく様子を描いたいる作品です。

02| 悪偶 -天才人形-

悪偶 -天才人形-

Amazonより

こちらは日本と中国で共同で作られた漫画・アニメの悪偶 -天才人形-です。テンセント動漫にて描かれた内容が原作となっています。

主人公の愛はどこにでもいるダンサーで、親友である町との才能の差に落ち込んでいました。しかし彼女の才能は、それは、「悪偶」のという人形を体内に取り込んでいるからだということにあるとき気づきました。 そこからその「悪偶」に蝕まれていく町を助けるために彼女は行動するといった内容です。

漫画版であればこちらのコミコからご覧になることができます!

03| ほら、耳がみえてるよ!

ほら耳がみえてるよ

Amazonより

こちらは中国の人気漫画が原作のアニメ「ほら、耳がみえてるよ!」です。

中国の大手漫画配信サイト「漫漫漫画」にて6億を超えるPVを記録した超人気ぶりで、養護施設育ちの孤独で猫耳を生やしている少年ミョウが、徐々に友だちを作っていく様子を描いた内容となっています。

04| 兄に付ける薬はない

兄につける薬はない

Amazonより

こちらは日本、中国の両方でアニメが放送されている「兄に付ける薬はない!」です。原作は中国の漫画で、累計視聴数が30億回を超えるほどの人気作品。

兄に対してはなかなか暴力的な妹と頭の悪い兄との間で起こる日常を描いた、コミカルな内容となっています。

05| SQ 君の名前から始まる

SQ 君の名前から始まる

コミックウォーカーより

こちらは漫画で数少ない日本語で読める中国発の漫画のSQ 君の名前から始まるです。中国国内では50億PVを超える大ヒット漫画で、天然な女の子たちの恋模様を描く青春ラブストーリーなんです。

日本ではコミックウォーカーにて読むことができますので、是非ご覧ください!

 

中国と日本の漫画の関係性

weibo

weiboより

こちらのサイトは中国版のTwitterとも呼ばれているweiboというサービスです。

こちらのサイトでは、中国国内における漫画の人気ランキングを紹介しているのですが、その中で「海外热门榜」と書かれている欄は中国国内での人気海外漫画を紹介しています。

そしてなんと驚くことに、そのランキングの1-25位は全て日本の漫画なんです!いかに中国国内で日本の漫画が人気であるかがわかります。(2020年10月15日時点)

ちなみに順位としては、

1位 おそ松くん
2位 犬夜叉
3位 ハイキュー
4位 ハンターハンター
5位 スラムダンク
6位 ドラゴンボール
7位 とある魔術の超電磁砲
8位 ダンガンロンパ
9位 ノラガミ
10位 ダイヤモンドフレンズ

となっています。

さすがコンテンツ大国の日本と言わんばかりですね。。

おまけ

中国の漫画について皆さんはどう感じられたでしょうか。

中国の漫画はまだまだこれからですが、興味深いものが多かったですね。

中国は同じようにキャラクターもとっても勢いがあって、可愛くて癒されるものがたくさんあるんです!是非チェックしてください!

中国のキャラクター15選!もう偽キャラクターだけとは言わせない!

まとめ

中国の漫画についてをまとめると、

・中国作品は急激にコンテンツのレベルを上げている

・しかし日本版に対応している作品はあまりない

・日本の漫画は中国国内で大人気であり、まだまだ日本と中国の作品の知名度には解離がある。

といったところですね。

さて、皆さんは中国の漫画についてどのような印象持たれたでしょうか。

今回の記事によって皆さんの中国の漫画に興味を持ってくれたらありがたいです!

また他にもトレトイマガジンでは、キャラクターやアニメ、漫画における情報を発信しています。気になった方は是非他の記事もご覧ください!それではまた別の記事で♪