「川井を許すな」とは?クズでゴミな性格や嫌われている理由を調査

「川井を許すな」とは、Twitterでトレンド入りにも入った有名なハッシュタグの言葉です。アニメ映画「聲の形」に登場する川井さんの言動が「クズすぎて嫌い」「見ていて心底気持ち悪い」と言われていることがきっかけなんです!さらには「川井しゃべるな」という言葉も…。

今回はそんな「聲の形」から生まれた有名な言葉「川井を許すな」について詳しくまとめました!

是非最後までご覧ください♡

tretoyのトレちゃん

この記事を監修したのはtretoy店員のトレちゃんです。

tretoyは日本最大級のデザイナーズトイを販売するショップで、トレちゃんは毎日キャラクターたちと触れ合っています♪

「川井を許すな」とは:川井は何をした?なぜ嫌われた?

みなさん、twitterのトレンドで「川井を許すな」や「川井しゃべるな」というハッシュタグを見たことはありませんか?

「川井を許すな」とはなんなのか、また彼が一体どんなキャラクターなのか詳しく紹介します🌟

「川井を許すな」とは:twitterのハッシュタグの有名な言葉

「川井を許すな」とは、アニメ映画「聲の形」に登場する「川井みき」という人物に視聴者が苛立ち、twitterで話題になったハッシュタグの言葉です。こちらの「川井を許すな」はtwitterでトレンド入りを果たしたんです!

しかも、川井さんは聲の形の主要キャラクターではないんですよ!ある意味すごい。

なぜ「川井を許すな」をというワードが出てきたのかというと、2020年7月31日にアニメ映画「聲の形」がテレビで放送されることになり、日本国民が一斉に川井に苛立ちを覚える日が訪れたからです。

「聲の形」のお話はとても感動する内容になっているのですが、一部ファンの間では「川井ってやつまじ許せない」と視聴後に怒りをぶつける人が続出。「聲の形」はハッピーエンドに終わりましたが「川井みき」という人物が許せず「#川井を許すな」というハッシュタグが作られたんです。

ところでみなさん、アニメをあまり見ない人にとっては「聲の形」がどんな作品か分からないですよね!そんな人のためにお話しをちょこっと紹介します🌟

《聲の形とは🐦》「週刊少年マガジン」で連載された「大今良時」による日本の作品!聴覚の障害によっていじめを受けた少女と、彼女のいじめの中心人物となったのことが原因で周囲に切り捨てられて孤独になっていく少年の2人を中心に、人間の持つ孤独や絶望、友情を描いた物語。

この作品は、2015年版『このマンガがすごい!』オトコ編で第1位、「マンガ大賞2015」で第3位を獲得したほどすごい作品なんですよ!そしてアニメ映画の制作を担当したのは「小林さんちのメイドラゴン」「けいおん!!」を生み出した京都アニメーションなんです!!

社会的現象にもなった「聲の形」ですが、この作品に登場する「川井みき」とは一体どんなキャラクターなのでしょうか??

「聲の形」の「川井みき」は何をしてしまった?どんなキャラ?

アニメ映画「聲の形」登場する「川井みき」という人物は、主人公と小学校から高校まで同じ学校に通っている三つ編みの眼鏡女子です👧

【川井みき】

YouTubeより

みなさん、眼鏡をかけている女の子って真面目そうなイメージを持ちませんか?川井さんもまさにその通りの性格で、小中高と学級委員を努めているザ・真面目女子でもあるのです!

川井さんは学級委員であるという責任を持っていたので、小学校のときに転校してきた聴覚障害者の硝子に優しく接していました。がしかし、実は川井は硝子さんを「いじめる側」のグループに所属していたんです。

川井は硝子さんに対して直接的ないじめをしていなかったのですが、陰ではクラスメイトと一緒になって散々悪口を言っていました。

そして、自分が追い詰められると相手を悪者扱いしてしまったことから、視聴者からは「クズでゴミで性格」や「見ていて心底気持ち悪い」といったコメントが多く寄せられたんです……。

みなさんも幼少期に川井みたいな人物に出会ったことはありませんでしたか??この手の女子って八方美人で本当に達が悪いですよね。

川井みきが嫌われてる理由:クズでゴミな性格の持ち主

川井さんは今までどんなことをしてきたのか、なぜここまで嫌われてしまったのか…。川井の「クズでゴミで性格」な部分を徹底解説します!

クズでゴミな性格①:クラスメイトのいじめを見て見ぬふりをする

川井みきが嫌われている理由としては、クラスメイトのいじめを見て見ぬふりするからです。聞くだけで「クズでゴミ」って感じですよね……。

川井は、小学校の時の学級委員長として聴覚障害者である西宮硝子の世話係に任命されます。硝子さんは耳が聞こえないので、「筆談用のノート」というのを使い、みんなとコミュニケーションをとっていました。

筆談ノート

YouTubeより

しかし、ノートを使っても硝子さんとうまく会話が取れないときが度々起きてしまい、クラスメイトの人たちは硝子さんと接することが負担になってしまい、その結果、硝子さんをいじめてしまうのです。

いじめが行われていると知っていながら、川井は硝子さんのいじめを見て見ぬふりをしてしまうのです。川井も硝子さんの世話係が相当負担だったのでしょう。

最初は見て見ぬふりをしていただけでしたが、次第に川井は硝子さんがいじめられている現場を見て笑いながら「もぉーやめなよー」と発言していることが多くなりました。この川井の言動が視聴者により一層不快感を覚えさせ、「川井を許すな」という思いにさせてしまったのでしょう。

クズでゴミな性格②:自分が追い詰められると相手を悪者扱いする

川井の嫌われている理由はこれだけではありません!いじめ見て見ぬふりするにも関わらず、自分が追い詰められると相手を悪者扱いしてしまうのです!!衝撃。

硝子さんへのいじめがエスカレートし(補聴器が何回も隠されたり、邪魔者扱いされたり)、ついに硝子さんの母親が娘の異変に気付いて学校に相談しに来る自体に。そして「硝子さんのいじめについて」の学級会が行われたのです。

ちなみに、元々硝子さんのいじめを初めに行ったのは「聲の形」の主人公「石井将也」くんという人物です。

【石井将也/小学生】

学級委員長である川井は、硝子さんへのいじめを面白がっていたことや見て見ぬふりをしたにも関わらず、将也くんにいじめのすべての責任をなすりつけるのです。

将也さんは、自分だけ悪者にされたクラスメイトに苛立ちを覚え、他にも自分と一緒にいじめていた者がいると訴えます。しかし、川井が涙を流しながら訴えたことにより、結局将也一人が悪者となって、学級会は「将也さんがすべて悪い」ということで閉会しました。

川井

YouTubeより

本当はいじめの事実を知っていたのに硝子さんを守ることもせず、何も知らないふりをして善人ぶっているところが「クズでゴミ過ぎて嫌い」と視聴者の間で議論されました。

その一方で、「こういう人ってリアルにいるよね」「自分も同じ立場だったら川井さんと同じことしてそうだな……。」といった共感を得るコメントも多くありました。

「いじめ」って大人になっても考えさせられる問題ですよね…。川井さんの迫真の演技で子役になれるんじゃないかと思っちゃいました。😲

クズでゴミな性格③:自分のことを可愛いと思い込んでいる

川井のクズでゴミな性格は、小学生のときから高校生まで受け継がれています!川井は高校まで、「眼鏡の三つ編み」といったいわゆる優等生キャラの格好をしていましたが、高校で気になる人が出来始めてからイメチェンします。

三つ編みだった髪をストレートにおろし、特徴的だった眼鏡もコンタクトに変えています。高校デビューってやつででょうか。

【川井みき/高校生】

眼鏡を外すと雰囲気も変わり、今どきの女子高生って感じがしますよね!!とても可愛らしいですが、漫画「聲の形」で川井が密かに自分自身のことをかわいいと思ってるシーンが多々あるんです!

こちらがその一部になります!

眼鏡を外した自分の顔を見て「本当は気づいてた。私が実はかわいいってことに」と心の中でつぶやいています。鏡を見ながら自分の容姿を自画自賛していますね。

こういったナルシスト女子って現代でもいそうな感じはありますが、川井さんの今まで行動が気に入らず「自分かわいいって思う川井マジでクズ」「責任転嫁の上に自己中心ってまじでゴミだな」と過去の行動で川井さんを嫌ってしまう人も多いようです。

川井さんのナルシストシーンは、漫画「聲の形」第6巻の48話「川井みき」に収録されています。

【聲の形第6巻】

聲の形6巻

Amazon.comより

こちらのお話はアニメ映画には載っていないシーンになるので「川井が嫌われている理由を知りたい」方にとっては必見な内容となっております📚

これを機にアニメだけではなく漫画「聲の形」を全巻読破しましょう!!

私、全巻持っていますが、川井のクズすぎる言動にめっちゃ引きました……。

川井みきが嫌われている理由:心底気持ち悪い所を紹介!

川井みきが嫌われている理由は、「クズでゴミな性格」だけではありません!!見ていて心底気持ち悪い場面もあるんです!

心底気持ち悪い所①:人にバレないように硝子のことをいじめる

ここまで川井の話を聞いていると、硝子さんに直接的に悪口や行動を起こしていませんよね。しかし、人が見えないところで川井さんは硝子をいじめていたのです。クズの極み。

小学校時代に、川井さんのクラスでは合唱の練習があり、音楽室で練習をしていました。硝子さんは、補聴器を付けているため、声やピアノ伴奏の音はなんとなく聞こえるそうですが、歌い出しのタイミングなどは把握できなかったのです。

【西宮硝子/小学生】

なので硝子さんは、周りのみんなの「口の動きを見ながら合わせる」ということをやっていました。そんな硝子さんの横には川井がいたので、硝子さんは彼女の口の動きに注意しながら歌おうとします。

ところが意地が悪い川井は、音楽に乗りながら体を揺らし、「今から歌うよ」というようにわざと口パクし始めたのです!硝子さんもそれを目安に歌い始めますが、実際の歌い出しはまだまだ先なので、周りがざわざわし始め、伴奏が一旦終了します。

そしてこの川井の口パクは、ただ音楽に乗っていたから行なったのではなくわざとやったんです!これは本当に心底気持ち悪いですよね。

YouTubeより

それにも関わらず、川井は硝子さんに「西宮さんあのね、まだ早いの。私が教えてあげるね?」と言いますが、わざと体を揺らし口パクを何回もします。確信犯ですね。

硝子さんは、聴覚障害者のため他の人と違ってうまく声を発することができなかったり言語がはっきりと喋れないのです。クラスメイト達の間には不満が募っていき、硝子さんはクラスで浮いてしまいました。

この川井の言動に視聴者からは、「見えないところでいじめをするのまじで心底気持ち悪い」「障害者がうまく声を発声できないのしっててやるとかまじでやばい」といったコメントが多く寄せられました。

いじめの傍観者だった川井さんが、いじめている側だったという、なんとも心底気持ち悪いシーンでしたね……。

心底気持ち悪い所②:好きな人に対していい子アピール

川井は、クラスメイトの真柴智くんに片思いをしているのですが、好きすぎるあまり、川井は真柴くんにいい子ちゃんアピールをしているんです!

イケメンさんでかっこいいですよね!!川井は面食いなのでしょうか(笑)

【真柴聡】

真柴くんは小学校のころのいじめの話を川井が知っていることに疑問を持ち、川井が硝子のいじめを言いふらしてるのではないかと思って、川井を問いつめます。

川井は、自分は偽善者のように大声で全クラスメイトに「将也は過去にある女の子をいじめていた」ことを暴露します。将也さんは必死に反論しますが「私は悪くないアピール」を連呼するんです!!

YouTubeより

川井は目に涙を浮かべながら「私はね、止めたんだよ。石田くんのこと。でも石田くん聞いてくれなかった。」と言うのです。さらには、真柴くんの袖を掴んで、か弱い女子アピールをしていたんです。

この川井の言動に主人公の石田将也くんは吐き気を感じて教室を出ていきます。これはさすがに、吐き気が湧くほど心底気持ち悪いですね……。女子って怖い。

心底気持ち悪い所③:いじめを楽しんでいたのに偽善者だと思っている

この出来事をきっかけに硝子さんへのいじめについて話が掘り返されるシーンがあるのですが、そのときの川井の言動が心底気持ち悪いと話題になっています。

川井は当時いじめていた人達を集め、いじめていた人を全面的に極度の責任転嫁を行い、「私は悪くない」と言い放ったんです!

川井さんは「積極的にいじめてた側が根本的には一番悪い」と思ったのでしょうね。だから間接的にしか関わってない自分は悪くないと感じ、このような発言をしたのだと考えられます。

この言動に対して「川井の言動と行動がまじで心底気持ち悪い」「偽善者ぶっててやばすぎ」といったコメントがありました。

「川井しゃべるな」のTwitterハッシュタグも話題に!

ここまで、アニメ映画「聲の形」に登場する川井みきさんについてたくさんお話してきましたが、「川井を許すな」の他に「川井しゃべるな」という言葉も話題になっているんです!

心底気持ち悪いことから「川井しゃべるな」という言葉が生まれた

川井みきさんのクズでゴミな性格や心底気持ち悪い所を紹介しましたが、この場面を見て視聴者さんの中には「川井しゃべるな」というハッシュタグで投稿する人も多いんですよ!!

なぜこちらの言葉が話題になったのかと言うと…先ほど紹介した、川井が心底気持ち悪い所③「川井が『私は悪くない』とみんなに断言する場面」で、この「私は悪くない」という川井の言葉に主人公の石田くんが苛立って「川井、しゃべるな」と言い放ったからなんです!!

そのシーンがこちら!

川井のあまりにも自己中でクズでゴミな性格に石田くんも思うことがあったのでしょう。この石田くんの言葉に視聴者が共感したことで、「川井しゃべるな」という言葉が話題になったんです!!

川井が余計なことを喋っている時や、川井の存在に耐えられなくなった時に、視聴者はこの「川井しゃべるな」という言葉をTwitterで使っています。また、川井さんの死亡説も流れたのだとか…。

みなさんは、「川井を許すな」「川井しゃべるな」、どちらがお好みですか??

植野も川井と同様に嫌われているのなぜ?

アニメ映画「聲の形」に登場する植野直花さんは、川井と小学校時代のクラスメイトでリーダー的な存在として活躍しています。

【植野直花】

植野さんも川井と同様に、視聴者から嫌われているんです!なぜ嫌われているのか、植野さんがどんな人なのかについて、詳しく説明します🌟

植野が嫌われてる理由:言葉がストレートすぎる

植野さんはクラスのリーダー格であることから物事をはっきり言います。そして口も悪く「嫌い」「うざい」「キモい」と相手が傷けるような言葉を言ってしまう姉御肌な女の子なんです。みなさんも学生時代ハッキリと物事言う人を見かけたことがありませんか??

植野さんは、耳が聞こえない西宮さんに対してもズバズバと心臓がぶっささることを言いまくるので、植野さんのことが嫌いな人も多いのです……。

そんな植野さんに対して視聴者からは、「要は人の痛みがわからず、自分が正義だと思ってもっともらしい事を言うだけの面倒くさい女」「川井より植野の方が嫌い」といったコメントが多く寄せられていました。

物事をハッキリ言えることはすごいことですが、相手を傷つけるような言葉は良くないですよね。私も気を付けます。

「植野は何で嫌われてるの?」という人も続出!

植野さんは、ストレートに言葉を発してしまうことから周りに嫌われていますが、中には「なんで植野が嫌われているのか分からない」といった人も続出しているんです!

植野さんは、相手を傷つける言葉を言いまくりますが、実はそれは植野さん本人も自覚しているんですよ。そんな彼女の葛藤に共感する人も多くいます。

「障害者」と言葉を聞くと、自分より不自由な生活を送ってる可哀そうな人、と何の悪気もなく無意識に思ってしまうことがあるのではないでしょうか??

植野さんは、耳が聞こえない硝子さんに対して「障害者」という線引きをせずに同じ人間として対等に向き合っているんです。それがうまく言葉に出ないだけで、根はすごくいい子なんですよ♡

障害者=可哀そうな人、と思われるのが障害者にとって一番嫌なことなのかもしれないですね。植野さん、かっこいい。

川井みきも登場している「聲の形」のLINEスタンプが発売中

なんと、アニメ映画「聲の形」のLINEスタンプが発売されているんです!!川井さんの心底気持ち悪いシーンも収録されてます(笑)

LINEスタンプ

LINESTOREより

こちらは講談社の「聲の形LINEスタンプ」になります。聲の形のキャラクター達の有名なシーンがスタンプになっちゃったんです!川井さんの有名な偽善者シーンも収録されているんですよ!その他のスタンプがどこのシーンなのか、みなさんは全部分かりましたか?(^^♪

気になる方は是非チェックしてみてくださいね💛

「川井を許すな」のまとめ

皆さん、「聲の形」の有名な言葉「川井を許すな」の解説記事はいかがだったしょうか?

この記事を通して、「川井を許すな」の意味や使い方が皆さんに伝わっていると嬉しいです!

tretoyのトレちゃん

また、私たちトレトイマガジンでは他にも見ていて癒されるかわいいキャラクターをたくさん紹介しています。

↓こちらの記事などもチェックしてみてください↓

恐竜のフィギュアFoodie Dinosaurが可愛すぎて大人に大人気

最後に、私たちトレトイの情報は

InstagramTwitterまたはオンラインショップ

にて発信中です、是非チェックしてください♡