「許せサスケ」とは:「これで最後だ」の元ネタ・何話なのか調査!

「許せサスケ」とは、『NARUTO(ナルト)』に登場するキャラクター「うちはイタチ」が実の弟「サスケ」に放ったセリフです。このセリフには、「許せサスケ、また今度な。」や「許せサスケ。これで最後だ。」と様々なパターンがあり「泣ける名言」としても知られているんですよ!

今回は『NARUTO(ナルト)』の泣ける名言「許せサスケ」について紹介します!アニメでは何話になのか、漫画では何巻に登場するのかも詳しくご紹介!!

是非最後までご覧ください♡

tretoyのトレちゃん

この記事を監修したのはtretoy店員のトレちゃんです。

tretoyは日本最大級のデザイナーズトイを販売するショップで、トレちゃんは毎日キャラクターたちと触れ合っています♪

「許せサスケ」とは:【NARUTO】イタチの泣ける名言!

みなさんは『NARUTO』の泣ける名言「許せサスケ」を知っていますか??この言葉には色々なパターンがあるんですよ!!さらにSNSで「許せサスケ」を使った返しをしている人も多いんです!

「許せサスケ」とは何なのか見ていきましょうー!

「許せサスケ」とは:【NARUTO】のキャラ「イタチ」の泣ける名言!

「許せサスケ」とは、『NARUTO(ナルト)』に登場するキャラ「うちはイタチ」が放ったセリフです。

イタチがこのセリフを放ち、実の弟「サスケ」におでこをトン、と指で突ついていることから、ナルトファンの中ではイタチの「究極の愛情表現」として知られています。

またこのセリフは『NARUTO(ナルト)』のお話の中でも特に泣ける名言として知られており、主にナルトファンやなんj民、ナルトス(NARUTOに関する掲示板)の中で話題になっているんです。

そんな、「許せサスケ」には2つのパターンが存在します。

許せサスケ、また今度だ。」…イタチがサスケに任務で構ってあげれない時。

許せサスケ。これで最後だ。」…イタチが長い間サスケを突き放していたため、その後ろめたさの感情。

このように、2つのセリフはそれぞれ違う意味を持っています。どちらにしても、イタチは弟「サスケ」の事を大事に想っていることが伝わりますよね。

では、「許せサスケ」のセリフを放った『NARUTO(ナルト)』のキャラ「うるはイタチ」はどういった人物なのか見ていきましょう!

「許せサスケ」のセリフを放った【NARUTO】のキャラ「イタチ」とは

うちはイタチは、主人公「ナルト」が住んでいる木の葉隠れの里の抜け忍!サスケの実兄でもあり、うるは一族の中でも唯一無二の実力者として知られていました。

しかし、そんなイタチはうちは一族全員(実の父母も)を殺害してしまうのです。イタチは、サスケを殺さず万華鏡写輪眼(うるは一族伝説の瞳術)の開眼の秘密を告げ、サスケだけ生かしたまま、里を去ります。その後は、犯罪組織「暁」に加入し、主人公「ナルト」やサスケの敵として登場します。

イタチは、サスケの憎き相手としても知られている『NARUTO』の中でも大人気なキャラクターですよね!

SNSで「許せサスケ」返しする人達が続出!Vtuber「大空スバル」も!

『NARUTO(ナルト)』のキャラ「イタチ」の泣ける名言「許せサスケ」は、とても有名な回として知られているので、SNSで「許せサスケ」返しをする人が続出しているんです!

「許せサスケ」の使い方としては、「何かミスをしてしまい示しがつかない時」や、「自分にとってとても価値のある出来事があって自慢したいけど、自慢するのは申し訳ない時」などに使われることが多いようです。

大人気Vtuberの大空スバルさんや叶さんも「許せサスケ」を使っています✨

皆さんもSNSで「許せサスケ」を活用してみましょう!

「許せサスケ」元ネタ①:「許せサスケ、また今度だ。」

さて、ここからは「許せサスケ」の元ネタ①「許せサスケ、また今度だ。」について詳しく解説していきます。

また、「許せサスケ、また今度だ。」は、アニメ『NARUTO』では何話に登場するのか、漫画では何巻に登場するのか、そちらについても詳しく紹介します!

「許せサスケ」元ネタ①:「許せサスケ、また今度だ」

「許せサスケ、また今度だ。」の元ネタとは、イタチが実の弟「サスケ」に対して、任務や修行でで構ってあげれない時に放ったセリフです。

イタチとサスケは敵同士になる前はとても仲の良い兄弟で、イタチはいつもサスケの修行に付き合ってあげました。

しかし、イタチはうちは一族唯一の実力者であったため、任務や修行でサスケとの時間がとれないことが多かったのです。それに対してサスケがせがみ始めるのですが、イタチが「許せサスケ、また今度な。」とサスケの額にトン、と指で付きます。

これこそが「許せサスケ、また今度だ。」が誕生したシーン!『NARUTO』の作中では何度も回想シーンとして登場しているんですよ!

シーン①:「許せサスケ、また今度だ。」

YouTubeより

シーン②:「許せサスケ、また今度だ。」

YouTubeより

そんなイタチとサスケの仲の良さが分かる「許せサスケ、また今度な。」はアニメでは何話に登場し、また漫画では何巻に収録されているのでしょうか??

「許せサスケ、また今度だ。」はアニメ【NARUTO】では何話に登場?

「許せサスケ、また今度な。」のアニメ登場シーンは以下の話になります。

  • アニメ『NARUTO(ナルト)』綱手捜索編 第八十四話「唸れ千鳥 吠えろサスケ!」
  • アニメ『NARUTO(ナルト)』 サスケ奪還編 第百三十話 「父と子 ひび割れた家紋」
  • アニメ『NARUTO(ナルト)疾風伝』サスケVSイタチ編 第百三十五(三百五十五)話 「長き瞬間(とき)の中で…」

アニメ『NARUTO(ナルト)』と『NARUTO(ナルト)疾風伝』は、現在下記の配信サイトにて見ることができるので、気になる方は下記のボタンからチェックしてみてくだいさいね♡♡

ネットフリックス(Netflix)

dアニメストア

フールー(Hulu)

「許せサスケ、また今度だ。」は漫画【NARUTO】では何巻に登場?

「許せサスケ、また今度な。」は、漫画『NARUTO(ナルト)』では第17巻に収録されています!

サスケとイタチの過去について描かれている巻になってるので、イタチファンには必見の内容です😭

【NARUTO(ナルト):第17巻】

Amazon.comより

「許せサスケ、また今度な。」はこの巻数以外にも回想シーンでいくつか登場してるので、アニメ派の方もこれを機に漫画『NARUTO』を読んでみてくださいね♡♡

「許せサスケ」元ネタ②:「許せサスケ。これで最後だ。」

続いては、「許せサスケ」の元ネタ②「許せサスケ。これで最後だ。」について詳しく解説していきます!

また、「許せサスケ。これで最後だ。」はアニメでは何話に登場するのか、漫画では何巻に登場するのかも紹介します!!

「許せサスケ」元ネタ②:「許せサスケ。これで最後だ。」

「許せサスケ。これで最後だ。」の元ネタとは、イタチが長い間、実の弟「サスケ」を突き放し、後ろめたさがあったために放ったセリフです。

イタチはうちは一族を抹殺した裏切り者だっため、サスケに憎まれていました。しかし、それにはある真実が隠されていたのです。

イタチが一族を抹殺したのは、木ノ葉ひいては太平の世の為、そして何よりもサスケを守る為に行ったこと。というのも、イタチは暗部に入り込んだ一族のスパイでもありましたが、同時に木の葉が送り込んだ二重スパイだったのです!

サスケはイタチの想いが分からないまま、お互いにすれ違ってしまい、悲しいことに兄弟二人のバトルが始まります。

イタチは身動きのとれなくなったサスケを追い詰めますが、イタチは力が尽きてしまい笑顔を見せながら「許せサスケ。これで最後だ。」という言葉を言い放ち、そしてこの世を去ります。

イタチがサスケの額に突くシーン

YouTubeより

「許せサスケ。これで最後だ。」を言うシーン

YouTubeより

「許せサスケ。これで最後だ。」には、サスケと突き放してばかりいた後ろめたさの感情がこぼれいてしまい「これが最後の言葉だ」といった意味合いも隠されているのでしょう。

アニメ『NARUTO(ナルト)』の中でもこのシーンは泣けます…。

そんな感動的なシーン「許せサスケ。これで最後だ。」は、アニメでは何話、漫画では何回に収録されているのでしょうか??

「許せサスケ。これで最後だ。」はアニメ【NARUTO】では何話に登場?

「許せサスケ。これで最後だ。」は、アニメ『NARUTO 疾風伝』サスケVSイタチ編第141話「真実」(361話)に登場します。

「許せサスケ。これで最後だ。」も下記の配信サイトにて見ることができるので、気になる方は下記のボタンからチェックしてみてくだいさいね♡♡

ネットフリックス(Netflix)

dアニメストア

フールー(Hulu)

 

「許せサスケ。これで最後だ。」は漫画【NARUTO】では何巻に登場?

「許せサスケ。これで最後だ。」は漫画『NARUTO(ナルト)』では、第43巻に収録されています!

【NARUTO(ナルト):第43巻】

Amazon.comより

イタチとサスケが表紙になっている時点でなんだか泣けてきますね…。読む際にはハンカチのご準備をお勧めします😢

【NARUTO】のかっこいい技紹介:八卦六十四掌・千鳥・螺旋丸

ここまでイタチの泣ける名言「許せサスケ」についてお話してきましたが、『NARUTO(ナルト)』に登場する技はみんなかっこいいものばかり!

中には技と「許せサスケ」とコラボさせたネタ画像もあるんです📱

かっこいい技①:八卦六十四掌

八卦六十四掌とは、『NARUTO(ナルト)』に登場する「日向一族」の柔拳の中でも高位の術!白眼により全身の体に361個ある点穴を見抜き、次々と突くことで相手をまともに動けない体にし、チャクラ(術を必要とするエネルギー)が使えない状態にすることができます!

しかし、穴を見抜けるほど白眼を使いこなせるようになるには相当の鍛錬が必要なのだとか…。

漫画『NARUTO(ナルト)』の作中で初めてこの技を使用したのは日向ネジです!!指が何本もあるように見えますね。

「許せサスケ」と八卦六十四掌のネタ画像が面白すぎる!

実は「許せサスケ」と日向一族の技「八卦六十四掌」のネタ画像が面白いと話題になっているんですよ!!

イタチがサスケに何回もおでこを突いてるように見えますね(笑)なんだかサスケが可哀想に見えてきます。これこそまさに、「許せサスケ」ですね。

「許せサスケ」と「八卦六十四掌」のネタ画像は、TwitterなどのSNSで使っている方が多くいるようなので、是非皆さんも探してみてくださいね♡

かっこいい技②:千鳥

千鳥は、『NARUTO(ナルト)』の登場キャラ「はたけカカシ」先生のオリジナル忍術!チャクラによる肉体活性で、自身のスピードを高めた後に発動させる、膨大なチャクラを手に集めた一点集中型の技です。

術発動時に「チッ チッ チッ」と、千匹の鳥が奏でる地鳴きに似た独特の攻撃音をたてることから「千鳥」と名付けられました。

スピードと破壊力はずば抜けて高いのですが、自分自身の移動速度が速すぎるため相手のカウンターを見切ることができないという欠点もあります。

この術を使えるのは写輪眼を持つカカシとサスケのみ。「千鳥」はサスケの必殺技としても知れている有名な技ですよね!

かっこいい技③:螺旋丸

螺旋丸とは、手のひらの上でチャクラを乱回転させながら球状に圧縮し、それを相手にぶつけることで螺旋状の傷を負わせながら吹っ飛ばす技!

ナルトをあまり知らない方も聞きなじみのある技名なのでないでしょうか??こちらの技は、主人公「うずまきナルト」の必殺技とも呼べる術なんですよ!

螺旋丸は威力の習得難易度もとても難しく、『NARUTO』の世界ではA級高等忍術(上から二番目の難しさ)に分類されている程!

サスケの「千鳥」とナルトの「螺旋丸」を使ったバトルはとても見応えがあります😎

みなさんは、「八卦六十四掌」「千鳥」「螺旋丸」この中で一つだけ技が使えるならどれにしたいと思いますか?

アニメ「NARUTO(ナルト)」が2022年10月に20周年突入!

ナルトファン必見!アニメ『NARUTO(ナルト)』が2022年10月に20周年に突入するため、そのプロジェクトが発表されたんです!!

『NARUTO(ナルト)』は、落ちこぼれ忍者「うずまきナルト」を主人公に、彼の少年時代から火影へと至るまでの絆を描いた物語です。

現在20周年を記念して、ナルトとサスケが歩んできた軌跡のスペシャルPVがYouTubeで公開中!

【TVアニメ『NARUTO-ナルト-』20周年記念スペシャルダイジェストPV】

ナルトがサスケの事をどう想っていたのか、サスケがナルトの事をどう感じていたのか、とっても分かりやすい映像ですよね!!

20周年ではどんなプロジェクトが行われるのか楽しみです♪今後の「NARUTO(ナルト)」に注目ですね👀

「許せサスケ」のまとめ

皆さん、『NARUTO(ナルト)』キャラ「うるはイタチ」の泣ける名言「許せサスケ」についての解説記事はいかがだったしょうか?

この記事を通して、『NARUTO(ナルト)』の魅力や「許せサスケ」の元ネタが皆さんに伝わっていると嬉しいです!

tretoyのトレちゃん

また、私たちトレトイマガジンでは他にも見ていて癒されるかわいいキャラクターをたくさん紹介しています。

↓こちらの記事などもチェックしてみてください↓

星座をモチーフにしたキャラクターCORAを紹介!可愛いイラストも

最後に、私たちトレトイの情報は

InstagramTwitterまたはオンラインショップ

にて発信中です、是非チェックしてください♡